f:id:murasakai:20160613080007j:plain

師匠やメンターを持つのはいいことですが、注意すべきことがあります。
それはできるだけ高いレベルのひとを選ぶこと。
師匠のレベルがあなたのレベルを決めるといっても過言ではなく、憧れるひとのレベルというのは意識的に高くした方がいいでしょう。
もしあなたが世界的に有名になりたければ、国内でとどまっているひとではなく、世界的に活躍しているひとを師匠に選ぶべきです。

 

 

師匠がどうのこうのという議論は、上から目線ということでよく思わないひともいるでしょう。
しかしながら自分が成長するにあたっては、メンターを選ぶという考え方はとても大切。
成長の限界のみならず成長速度にまでかかわってくるので、誰を参考にするか、誰の話を聞くかというのは気をつけるべきところです。

また、自分の才能というのも考慮すべきでしょう。
これは自分のできるできないに限った話ではなく、メンター選びにも通じる話です。
天才的なセンスで活躍するひとをセンスのないひとが参考にしても効果はありませんし、振りきれたタイプのひとを中庸主義なひとが参考にしても無意味です。

つまるところ、

  • 自分の才能を理解する
  • 才能をもとに師匠を選ぶ

というのができるひとは素早く成長し、結果が出るというもの。
誰のもとにつくかというのはそのまま思考回路に影響しますし、判断基準を学ぶということから弟子の限界を決めてしまうのです。

 

師匠があなたのMaxを決める

 あなたには「将来あんな人になりたい!」という憧れの人はいるだろうか。
 あなたの憧れの人は、あなたの将来を決める。
 あなたの憧れの人が、あなたの将来のMaxだと考えて間違いない。

憧れのひとからの影響は想像以上に大きいです。
あなたが誰かに憧れている場合、そのひとの発言が情報として頭に入ってくることになりますし、考え方もなんとなくわかってしまうもの。
結果として、憧れているひとというのはあなたの思考回路に大きな影響をおよぼします。

憧れのひとによって思考回路が作られる以上、誰にあこがれるか、誰を師匠とするかは重要な要素となります。
小さなコミュニティでとどまっているひとを師匠にすれば、あなた自身も小さなコミュニティでは活躍することができるでしょう。
しかし見ている世界の大きさという点を考えると、成長の限界がその程度でとどまってしまいがち。
師匠としては、大きい規模で活躍するひとのほうがいいのです。

憧れのひと、師匠とするひとによって限界が決まってしまう以上、できるだけビッグなひとを師匠とするのが吉。
特に自分の分野・業界ではみんな知っているというひと、できれば世界規模で動いているひとを選ぶといいでしょう。
人生を捧げているひとは考えていることそのものがちがいますし、ずば抜けた結果が出ているということは何かがある証拠です。

注意点としては、師匠として参考にする・コピーすることはあっても、崇拝はしないようにしましょう。
「このひとすごい!かっこいい!」で終わってしまっては成長なんてあったものではないですし、学ぼうという姿勢がなければ成長することもありません。
否定せずに真似するのはだいじですが、やるべくは思考回路のコピーであって、拝むことではないのです。

 

才能は自然の摂理

 成功者というのは、自分の勝ちやすい分野で確実に勝ち続けている人間なのだ。あなたにも報われやすい分野が必ずあるはずだ。
 本気で成功したければ、頑張ってできたことではなく、たいして頑張らなくてもできたことに専念することだ。

得意なこと、それほど努力せずにできることというのは、成功の可能性があるということでもあります。
ムリに頑張らなくてもできることというのはそれだけあなたの向いていることですし、努力を努力と思わないことというのは大抵結果が出やすいです。
そのようなことこそがあなたが成功しやすい分野であり、だいじにしていくべきもの。
並程度の努力で並以上の成果が出せるのなら、本気を出せばずば抜けた成果を出すことができます。

才能があるというのは、それがあなたにあっているということです。
文筆が得意ならば文筆があなたの才能ですし、運動が得意ならば運動があなたの持っている能力です。
能力があるところにリソースをつぎ込むというのは大切な考え方で、それができるかどうかで成功するかどうかも決まってしまうもの。
あらかじめ能力があるところで努力した者が、大きく成功することができるのです。

逆に、才能のないところにリソースをつぎ込んでも無意味です。
苦労してようやくできるようなことというのは、リソースをつぎ込んでも並程度で終わってしまうでしょう。
運動が苦手な人間が運動を頑張ってもフツー程度で終わってしまいますし、文筆についても同様です。
無理なくできることを頑張るというのが合理的かつ成功しやすいです。

この手の話になると「好きなことと得意なことはちがう」的なのがよく出てきます。
たしかに、好きなこと≠得意なこととなっている段階ではそう考えてしまうでしょう。
しかしリソースをぶち込むぐらいになるとちがうもので、得意なことであれば結果が出やすいので、モチベーションにつながりやすいです。
得意だから結果が出る→おもしろくなってさらに努力してしまうという繰り返しにより、どんどん成長していきます。

 

見えないところでも頑張る

 あなたは人の見ていない場所と人の見ている場所のどちらで、カッコ良く振る舞っているだろうか。
 もし本気で人生を好転させたければ、迷うことなく人の見ていない場所でこそカッコ良く振る舞うべきだ。

 見た瞬間に「カッコいい」「幸せそう」と感じる人は、人の見ていない場所でカッコ良く振る舞い続けてきた結果なのだ。

見えないところでどういうことをするか。
見えるところでかっこ良く振る舞うのは言うまでもないことですが、見えないところで頑張れる人間というのは本物の強さがあります。
裏で必死に努力していればそれがオーラのように感じ取れますし、何より安定感があります。すなわち裏でどれだけ頑張れるかによって、見た目もパフォーマンスもぜんぜんちがってくるのです。

裏での努力はほとんど褒められることがありませんが、それこそがそのひとを形作ります。
褒められないにも関わらず努力するというのは精神的に辛いものがありますが、そこで手を抜かずに頑張れるかは見えるところに影響します。
超人的なことをしているひとというのはその裏で相当な努力をしているものですし、そもそも努力のハードルが一般人とちがいます。

努力を努力と思わないことをするのは、ちょうど見えないところで頑張ることに相当します。
自分では努力と思わないことであれば、別に誰かに見られているかどうかに関わらず取り組んでしまうもの。
それはもう手癖のように身についており、一般人からすればとんでもないぐらい。それぐらいのことであれば見えないところでも頑張れますし、ストイックという感覚も案外なかったりするものです。

オンオフの区別なく取り組めれば、見えないところでも自然と努力してしまいます。
やっている本人に努力という感覚はなく、あくまで好きでやっているだけ。
見えるところでありえないぐらいのアウトプットをするのは言うまでもありませんし、顔つきもちがってきます。

 

褒めることで才能に気づける

 自分の才能に早く気づくためには、他人の才能を見つけて褒め続けることだ。

 まず、他人を褒めようとすれば、あなたもその褒める分野において才能が求められるようになる。
 極論になるが、野球をしたこともない人間がプロ野球選手を褒めることなどできない。

 次に、いつも他人を褒め続けていると、今度は相手からあなたの長所を褒めてもらえる機会が飛躍的に増える。

誰かを褒めるのには、それなりの能力が要ります。
また褒めることで相手からも褒めてもらえ、それによって自分に気づくことができます。
つまるところ、褒めることは相手と自分の両方にプラスの効果があるのです。
褒めどころがわかるぐらいの人間になった時点でかなり成長していますし、それぐらいになれるということはあなたに才能がある証拠です。

わたしたちは他人を否定したりすることばかりを覚えさせられ、褒めるということに関してはあまり教えられません。
小さい頃から目の前の相手に褒められたり褒めたりすることそのものをしないように刷り込まれるため、多くのひとにとっては面と向かって褒める行為そのものがめずらしいです。
教え込まれることといえば他人の揚げ足取りであり、デメリットに必要以上に目を向けることを強要されるもの。
そんなのではいいところに気づくというのも馴染みのないものになってしまいますし、いいとこ探しなんてできるはずがありません。

否定だけではなく肯定もできるようになったとき、あなたは成長します。
目の前の相手を褒めることができるというのはそれだけいいところがわかっている証拠ですし、褒めるべきところをわかっているということでもあります。
否定するのはアラ探しするだけなので簡単ですが、褒めるというのはどこが優れているか、どこがすごいのかに関して知っていないとできないこと。
そのうえで口にできるというのは素直さのあらわれであり、成長につながります。

「○○いいよね」と、本人の前で言えるひとというのは少ないです。
しかしスポーツにしろ何にしろ、結果を出しているひとというのはそれが自然体でできるもので、ハッキリとものを言います。
そして褒め言葉がすぐに出てくるというのはそれだけ理解レベルが高いということ。
瞬時に褒めることができる、いいところがすぐにわかるというのは、それだけ能力があるということなのです。

 

まとめ

得意なことで頑張る、目の前の相手を褒める、師匠を選ぶ。
わたしたちはこれらと正反対のことを小さいうちから刷り込まれます。
ひたすらの弱点克服、目の前の相手には否定の言葉しか投げない、上から目線の禁止。
そのような刷り込みから自由になることでようやく成長できます。

多くのひとは否定ばかりの生活を送ります。
そのため自然体で褒めることができるひとは価値がありますし、周囲と大きく差をつけられます。
また誰の話を聞くか、誰についていくかを考えられるというのは、それだけ自分の才能がわかっていないとできないこと。
これらはマジョリティに染まってしまってはできません。主体性を伴ったマイノリティが、最後には成功するのです。

 

 

旦那さんは実家へ帰省!
私は生まれたのも実家も新居もずっと東京なので帰省がないっ!(*_*)

実家も電車で5つ先〜なので毎週好きな時に帰省(笑)

お盆期間の超〜空いてる楽チン会議室受付バイトは絶対やりたいっ!

で。。。
人生初の一人暮らし〜!

ごはんが好物ばっかりに♪(笑)

わかめモリモリ!庭で収穫できたトマト添え(笑)
大根とキャベツとタラの蒸し料理♪
桃〜♪

f:id:pinkstrawberryflavor:20150813123822j:image

お刺身のいろんな種類の入ったセット♪ボタンエビとトロとエンガワも入ってたのに安い〜!
マンゴー見切り品コーナーで100円!!しかもちょ〜甘い!おいしい!
とうもろこし〜♪
アボカド〜♪
わかめモリモリ〜♪

f:id:pinkstrawberryflavor:20150813123835j:image

わかめモリモリ〜♪
アボカド、桃♪
とうもろこし〜♪
パプリカとキャベツとタイの蒸し料理〜♪

f:id:pinkstrawberryflavor:20150813123851j:image

私の好物並べるとなんだかトロピカル!(笑)

マンゴーの種入手!
植えま〜す♪(笑)

f:id:pinkstrawberryflavor:20150813125239j:image

いつかベランダでアボカド、マンゴー、ビワの食べ放題やるんです♪(笑)


f:id:pinkstrawberryflavor:20150719140757j:image

ポチッとクリック投票お願いします(≧∇≦)
↓↓↓


人形・ぬいぐるみランキングへ

いつもポチ!ありがとうございます♪

ちょっとダークなネコちゃんラインスタンプ販売中♪

f:id:pinkstrawberryflavor:20150626231246j:image

もしっ!気に入っていただけましたら♪是非!使ってください(≧∇≦)
「ダークなピンクにゃん」
かわいさを最大限に利用するダークなねこちゃんスタンプ。おしゃれとお菓子とねずみのぬいぐるみが大好きな猫ちゃんで、りすのようなモフモフしっぽがトレードマーク。
ストアURL↓
http://line.me/S/sticker/1093762

中学受験のために一年間塾に行かせてました。

でも、落ちちゃったんですけど。

みっちりとお勉強したって感じはなかったです。

ちょっとはコツコツやってた・・・ってくらいで。

まあ、やった分は効果があったけど、塾のおかげで(涙)みたいな感はまるでなし。

 

そんな我が家をたなに上げて言いますけど。

受験が終わった後、同じ塾に通ってた同学年で塾をやめた子は何人かいます。

落ちた子、私立中学に受かった子、受験しなかった子、とそれぞれ。

ただ落ちたけど・・・これまで通りの塾で続ける子の方が多いんです。

なぜでしょうね????

合格には届かなかったけれど、それなりに伸びたのでしょうか?

その塾が好きなのでしょうか?そうでしょうね。

中学からの指導は期待できるものなのでしょうか?

 

うちはやめました。やり方を変えてみようと思ったから。

 

この現象は同学年だけでなく、ひとつ上の学年の子にも起こっているそうな。

(つまり落ちてもその塾に通い続けてる)

学区内で通いやすい場所ではあるけれどね。

なんとなく塾に対してもやもやしてた人は、やめた組なのですよね。

 

塾は良い所もあったし、うちの子どもも「受かりたい!」気持ちが弱かったです。

でも宿題量少ないし、勉強方法について聞いても答えてくれないし、面談とか言っても結局は季節講習の説明だったし、何のための個別指導か!という点がありました。

どんな方法が良いのかわからないけど、高い塾代を払って「悪いのは子ども」というのでは困っちゃうわけです。

で、高校受験では、やり方を変えてみようと思ったわけです。

 

皆さん、中学受験後の塾選びってどうしているのでしょうね。

GrasstrackerBIGBOY

2018/07/03

f:id:Mini_Mini_Dai_Sakusen:20170121192001j:plain

f:id:Mini_Mini_Dai_Sakusen:20170121192541j:plain

f:id:Mini_Mini_Dai_Sakusen:20170121192618j:plain

Nikon D750 Carl Zeiss Makro Planar 2/50 ZF.2

 

何か書く

2018/07/03

7月12日

何か書こうとしたが、何も書くことができない。

 

今日も疲れた。

 

モブサイコ面白かったね。

 

最近仕事が少ないので勤務中に見た。

 

その影響で漫画も読んでいるが、とにかく面白い。

 

はーーーーーーーーー

 

はーーーーーーーーー

 

➕の方向だけを考えて、その方向へ邁進する。

 

テーマをそのまましゃべっても、なんにも面白くないんだなあと思ったよ。

 

明日の仕事は何だろな(スイッチが入りっぱなしだ)

 

(OFFに、OFFにしろ。)

 

(恐れているのかな?まだやっぱり、)

 

(けれどもそれは仕方ないじゃあないか、絵描く時の、退廃的な享楽がヤダって前書いただろ?)

 

 

(この責任感を背負っていない快楽のことだよきっと。)

 

 

(何かに執着していると、全体像が見えない)

 

 

(人間の脳の凄いところは、思いもよらない事柄と事柄を、抽象的な部分で繋げて

全く新しい事柄を作り出すことだと思うんだ。)

 

 

(何かに執着していてはダメなんだ。)

 

 

(と考えると、行き場を失い安定を求める自身のアイデンティティは、せめて知人や日常の会話の中に執着しようとしたりする。)

 

 

(前とは違う、もっといいやり方で。)

 

 

終わり。絵を描こう。

 

 

退廃的でない、享楽的でない絵を描こう。

 

 

 

スポンサーリンク

iPhoneって顔文字を自分で追加できるって知ってました?

 

知らない人もいるだろうということでご紹介。

 

iPhoneの辞書に下の方法で登録すると

顔文字として認識されます。

 

顔文字として認識されると

 

日本語キーボードの左下、「わ」の左にある

「^_^」をタップすると、表示されるようになります。

 

f:id:AR30:20131022064114p:plain

 

顔文字の登録方法ですが

ユーザー辞書に登録します。

 

設定 > 一般 > キーボード > ユーザ辞書

 

ここで右上の「+」をタップすると

ユーザ辞書に追加が可能です。

 

ここで「単語」に登録したい顔文字を入力

「よみ」に「☻」を入力します。

下の写真にもありますよね。

f:id:AR30:20131022064339p:plain

 

この「☻」ですが、これを出す方法は

これをコピーして貼り付けてもいいですが↓

 

 

「わ」の左横の顔文字ボタン「^_^」をタップすると

その中にもあるかと思います。

 

「よみ」に「☻」を登録すると

顔文字として認識されますよ。

 

それでは、iPhoneに登録してみたい顔文字を一覧でご紹介します!

 

(=゚ω゚)ノぃょぅ

( ノ゚Д゚)おはよう

( ゚∀゚)ノィョ―ゥ

( ノ゚Д゚)こんにちわ

( ・∀・)ノィョ-ゥ

( ノ゚Д゚)こんばんわ

( ´ⅴ`)ノィョ―ゥ

´ω`)ノ こんぬづわ

( ノ゚Д゚)ヨッ!

(^o^)ノ < おはよー

(´・ω・`)やあ

(^o^)ノ < こんちわー

 

(´▽`)アリガト!

(m´・ω・`)m ゴメン…

ドモヽ(´Д` ) ( ´Д`)ノドモ

( TДT)ゴメンヨー

アリガタマキン ( ´∀`)ノ⌒

ω)Д`)ブニュ ヾ(゚д゚;) スッ、スマソ

♪♪♪ d(`Д´)b♪♪♪サンキュ

ヾ(゚д゚;) ゴッ、ゴメン

d(゚Д゚ )☆スペシャルサンクス☆( ゚Д゚)b

(´・ω・)スマソ

( ・ω・) ㌧

<丶`∀´>謝罪するニダ

 

( ´Д`)ノ~バイバイ

(つ∀-)オヤスミー

(´∀`*)ノシ バイバイ

(^o^)ノ < おやすみー

|Д´)ノ 》 ジャ、マタ

(っA`)ネムー

|////| (  )ノ |////| ウィーン(自動ドア

(ノД`)~゜。ネムー

ジャ、マタ |/// |(Д´ )ノ"| ///|ウィーン

( ゚Д゚)ネムヒー

ヽ( ´ー`)ノ まったね~

(・∀・)ネレネーヨ!

 

( ゚д゚)ノ ヨロ オツカレー

(_´Д`)ノ~~

(゚∀゚) ヨロシコ

オツカレチャ━━━━( ´∀`)━━━━ン!!!!

( `・∀・´)ノ ヨロシクー

(・ω・`)乙  これは乙じゃなくてポニーテールなんだからね!

( `・ω・´)ノ ヨロシクー

(゚д゚ )乙 これは乙じゃなくてポニーテールなんたらかんたら

( ^ω^)よろしくだお

(ヽ´ω`)モツカレ

( ゚ω゚ )よろしくお願いいたします

( ゚ω^ )ゝ 乙であります!

 

┌( ゚Д゚)ノ イッテラー

ε=(ノ゚д゚)ノタダイマー

ヾ( ゚Д゚)ノ゛逝ッテラッシャーイ

ε=ヾ( ・∀・)ノ゛タダイマー

∬ ゚∀゚)ノ あなた行ってらっしゃい

|///|ヽ(゚Д゚ )ノ|///|タダイマー

イッテラ━━━━━━ヽ(´∀`ヽ)━━━━━━ン!!!!

{´ウ`}ノ <みんな・・・ただいま!

ε=ε=ヽ( ゚Д゚)ノ 逝ッテキマース

オカヽ(´∀` )ノエリー!!

ε=ε=ε=ヾ(´∀`*)ノ

イッテキマース ε=ヾ( ・∀・)ノ   オカエリー! ヽ(・∀・ )ノ

 

(・∀・)イイ!!

(・A・)イクナイ!!

(・∀・)イイネ!!

(・A ・)イクナイ!!

。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!!

(・へ・)イクナイ!

(・∀・)イイコトイッタ!!

イイ(・∀・д・)クナイ!

(・∀・)イイヨイイヨー イイ!!

(・∀・A・)イクナイ!!

(゚з゚)イインデネーノ?

イクナ--(゚∀゚)-( ゚∀)-( ゚)-( )-( )-(゚ )-(A゚ )-(゚A゚)--イ!!!!

 

(`Д´)ゞラジャー!!

(´・д・`)ヤダ

(>Д<)ゝ”ラジャー!!

( ゚ω゚ ) お断りします

( ゚Д゚)ゞ リョーカイ!!

オコトワリ━━━( ゚ω゚ )━━━!!!!

( `д´)b オッケー!

(#゚ω゚ ) お断りだぜぇ

オッケー☆⌒d(´∀`)ノ

( ゚ω⊂ヽ゛眠いのでお断りします

(`・ω・´)ゞ敬礼っ

( ゚ω゚ )謹んでお断り申し上げます( ゚ω゚ )

 

(゚⊿゚)イラネ

(A`)ツマンネ

(゚ж゚)イルネ

(゚⊿゚)ツマンネ

(゚⊿゚)シラネ

(´ヘ`;)ツマラン

(´ー`)チラネーヨ

( ゚д゚)アキタヨ…

( ´ー`)シラネーヨ

(;^ω^)うわ、つまんね

(´・ω・`)知らんがな

【審議中】 ( ´・ω) (´・ω・) (・ω・`) (ω・` )

 

( ´∀`)bグッ!

(゚Д゚)ノ ァィ

( ̄ー ̄)b

グッ! `ィ (゚д゚)/

Σb( `・ω・´)

グッ ヽ| l l│<ハーイ

ъ(゚Д゚)グッジョブ!!

( ゚Å゚)ホゥ

(*^ー゚)b グッジョブ!!

( ゚д゚)ウム

( ^ω^)b グッジョブ!!

(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン

 

゚(∀) ゚ エッ?

(@益@ .:;)ナンダト

(´・ω`・)エッ?

( ・`ω・´)ナン…ダト!?

エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?

Ω ΩΩ< な、なんだってー!!

(゚Д゚≡゚Д゚)エッナニナニ?

(;゚Д゚)(゚Д゚;(゚Д゚;)ナ、ナンダッテー!!

(;゚д゚)ェ…

(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー!! (`・д´・ ;)

ヘ(゚д゚)ノ ナニコレ?

(;・∀・) ナン! (; ∀・)・ デス!! (; ∀ )・・ トー!!!

 

(・∀・)キュンキュン!

`ィ`ィ ┐(´Д`┌

(゚∀゚)ノ キュンキュン!

┐(´д`)┌ハイハイ

ヾ(゚д゚)ノ ハイハイ!

(ヾノ・∀・`)ナイナイ

ヾ(゚∀゚)ノ ハイハイ!

(ヾノ・ω・`)ナイナイ

ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

(ヾノ・∀・`)ムリムリ

ヽ(・∀・ )ノ キャッ キャッ

(ヾノ・ω・`)ムリムリ

 

 

(ㆀ˘・з・˘)ནまƕ

°(ಗдಗ。)°.

。(`Д´)ノ了解であります!!!

。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!!

‘`ィ(´∀`∩

( ‾ʖ̫‾)

( • ̀ω•́ )✧

( ´_ゝ`)∂゛チョットコイヤ

( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

( ^ิω^ิ)y-~~

( ゜Д゜)ゞ了解!!

( ˊ̱˂˃ˋ̱ )なめこ

( ᵌ ⍨ ᵌ ) ムニャムニャ

(-⊡ω⊡)+

(-ε-)↓

(-ω-;)ウーン

(;`-ω-´)yヾ ポロッ

(;´-ω-`)yヾ ポロ

(。-`ω´-)ンー

(。´・ω・)ん?

(。・ˇ⊆ˇ・。)

⁽⁽(ཀ д ཀ)⁾⁾้

⁽⁽◞(꒪ͦᴗ̵̍꒪ͦ=͟͟͞͞ ꒪ͦᴗ̵̍꒪ͦ)◟⁾⁾

(︶.̮︶✽)

(* ̄ー ̄)”"b”" チッチッチッ

(*`д´)b OK♪

(*´・д・)?

(*´ڡ`●)

(´-﹏-`;)

(´-ω-`)う~む

(´༎ຶ۝༎ຶ) 

(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

(´✪‿✪`)

(´д`)y━。oO○

(´д`)ハァ~

(´Д`A;)

(¯―¯٥)

(˘̩̩̩ε˘̩ƪ)

(≧∇≦)ъ ナイス!

(⌯◎⃝⃘∀◎⃝⃘⌯)꒭¸ ∣ժ̅˚ʖˋ¸Ϯ ̵̲ ~

(╭☞ー∀ー)╭☞

(̿▀̿ ̿Ĺ̯̿̿▀̿ ̿)̄

(●・̆⍛・̆●)

(●`・3・)ぶぅ~

(◞‸◟;)

(◞‸◟ㆀ)ショボン

(☍﹏⁰)

(✪ฺܫ✪ฺ)

(✿◡‿◡ฺ)zzz.

(๑•ૅㅁ•๑)

(๑´ڡ`๑)

(๑¯◡¯๑)

(๑ŐдŐ)b

(ɔ ˘⌣˘)˘⌣˘ c)

(இдஇ; )

(ㆀ˘・з・˘)

(つ∀-)゜゜゜オヤスミー

*•̀.̫•́*✧

˚̑̑̑̑̑༾(-᷄◞८̻◟-᷅)༿˚̑̑̑̑̑

ˉ̞̭ ( ›◡ु‹ ) ˄̻ ̊

↷( ó╻ò)

+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚

=͟͟͞͞  ऀืົཽ≀ ͔ ͕̮  ऀืົཽ✧॰

|ω・)チラ

╭(๑¯⌓¯๑)╮

◝₍ᴑ̑ДO͝₎◞

✖_✖

✧❝ཻ͋≀ˍ ̗❝ཻ͋˶ フッ…キッ⚡

꒡͡ ો ̼̮ ꒡͡ 承知シマシタ

꒰。•`ェ´•。꒱۶

p(`ε´q)ブーブー

ƪ(•̃͡ε•̃͡)∫ƪ(•̃͡ε•̃͡)∫ƪ(•̃͡ε•̃͡)∫

v(・_・)ヾ(‘-’*) エライエライ

w( ̄△ ̄;)wおおっ!

ʕ•̫͡•ʕ*̫͡*ʕ•͓͡•ʔ-̫͡-ʕ•̫͡•ʔ*̫͡*ʔ-̫͡-ʔ

ʕ•̀ω•́ʔ✧

ε=(。◕ฺˇд ˇ◕ฺ。)

Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

Σ(゚Д゚;エーッ!

щ(ʘ╻ʘ)щ

ႫㄝՇ ( ๑´•ω•)۶

ಠ_ಠ

ತಎತ

ァ,、’`( ꒪Д꒪),、’``,、

あㄜ̏੭व(๑• .̫ •๑) ✧

㌆㌆㌆㌆。゚(゚´Д`゚)゚。㌆㌆㌆㌆

ウソォ━━━Σ(д゚|||ノ)ノ━━━ン!?

ェェェェ(☍д⁰)

ォ㌿(||´д`)o=3=3ォ㌿

ゲッ!Σ(・ω・;|||

ネムイ(´・ωゞ)

ヨシヨシ( ๑´•ω•)۶

㍗!!!∑(゚Д゚ノ)ノ

壁]ω・)ジー

٩(•̤̀ᵕ•̤́๑)ᵒᵏᵎᵎᵎᵎ

ᵵ (ૢ˃ꌂ˂⁎)Շ^

⊂彡☆))Д´)パーン

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

ガ━━(ŎдŎ;)━━ン!!

( ˃ ⌑ ˂ഃ )

_(:3」∠)_

_(:3」∠)_

( •ॢ◡-ॢ)-♡

( ′~‵)ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”

( ꒪ д꒪ ⊂彡☆))Д´)

( ꒪﹃ ꒪)

( ー`дー´)キリッ

(。・ˇ_ˇ・。)

(((◞( ・ิ౪・ิ)◟

((⌯˃̶᷄₎₃₍˂̶᷄ ॣ)プッ♪

⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾

₍₍Ϡ(੭•̀ω•́)੭✧⃛

(⁎•̤̅ ॒ ູ॒•̤̅)

(•̀ᴗ•́)و ̑̑

(´•̥̥̥д•̥̥̥`̀ू๑)‧º·˚

(ؓؒؒؑؑؖؔؓؒؐؐ⁼̴̀ωؘؙؖؕؔؓؒؑؐؕ⁼̴̀ )

(¦3[▓▓]

(⚰⃘ ̠⚰⃘) ͞ ̿͟͟͞͞(⚰⃘ ̠⚰⃘) ͞ ̿͟͟͞͞(⚰⃘ ̠⚰⃘) ͞ ̿͟͟͞͞(⚰⃘ ̠⚰⃘) ͞

(꒪⌓꒪)

(੭ु ‾̑ω‾̑)੭ु⁾⁾

(੭ु ˃̣̣̥᷄⌓˂̣̣̥᷅ )੭ु⁾⁾

(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

(੭ु๑‾᷄ ⁻̫ ‾᷅)੭ु⁾⁾

(υ◉ω◉υ)

(ू๑• ॄ ั•ूღ)

(ㆆДㆆ)

๛!!(๑⁼̴̀o⁼̴́)੭ु⁾⁾ ༘ؓ ँั๊ྃ

๛!!(๑⁼̴̀o⁼̴́)੭ु⁾⁾  ༘ؓ ँั๊ྃ

˚‧º·(˚ ˃̣̣̥᷄⌓˂̣̣̥᷅ )‧º·˚

ˉ̞̭ ( ›◡ु‹ ) ˄̻ ̊

=͟͟͞͞( •̀д•́)

=͟͟͞͞(๑•̀=͟͟͞͞(๑•̀д•́=͟͟͞͞(๑•̀д•́๑)=͟͟͞͞(๑•̀д•́

|⌓•́๑)

⁄⁄ ⁄ ⁄⁄⁄ ⁄⁄( ꈨຶꎁꈨຶ)⁄⁄ ⁄ ⁄⁄⁄ ⁄⁄

⊂(‘ω’⊂ )))Σ≡=─༄༅༄༅༄༅༄༅༄༅

─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ

─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ

╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !"

ヾ(#`Д´#)ノ

੯ू•́ू ໒꒱⁼³₌₃

ŧ‹”"(o’ч’o)ŧ‹”"ŧ‹

Σ( ꒪□꒪)‼

ブーン(((⊂( ・ω・)⊃

\\ ٩( ‘ω’ )و ////

\\٩(๑`^´๑)۶////

₍(꒪່౪̮꒪່)⁾⁾

(/ω\)

(•̀ᴗ•́)و ̑̑

(๑•̀ㅁ•́๑)✧

(੭ ˃̣̣̥ ω˂̣̣̥)੭ु⁾⁾

(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾♡

(੭ु ´ω` )੭ु⁾⁾

(੭ु ˃̣̣̥᷄⌓˂̣̣̥᷅ )੭ु⁾⁾

(ง •̀_•́)ง‼

◝( ꒪౪꒪)◜

❤:°.٩(⑅•ω•⑅)۶.°:❤

꒰(๑´•.̫ • `๑)꒱

(⌍་д་⌌)オナカヘッタヨ

٩꒰・ัε・ั ꒱۶ズルイ〜

((((・ิ(・ิω(・ิω・ิ)ω・ิ)・ิ))))

( ๑˃̶ ॣꇴ ॣ˂̶)♪⁺

( ✧Д✧) カッ!!

シュッ =͟͟͞͞ (¦3[▓▓]

┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨

٩(๑òωó๑)۶ オコダヨ!

٩(๑`ȏ´๑)۶// 激オコ!

\\٩(๑`^´๑)۶//// 激おこプンプン丸!

⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾

(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!

(˚ ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )

(๑•́ ₃ •̀๑)エー

(๑•́ω•̀)

(๑•̆૩•̆)

(๑•̀ㅁ•́๑)✧

\\(۶•̀ᴗ•́)۶////

ゴゴゴゴゴ

( ・ิϖ・ิ)っ

(๑˃̵ᴗ˂̵)و

_φ(❐_❐✧メモメモ

 

この間も書いたんだけど、ポートレート撮りたくて付けたオールドレンズでそのまま街撮りに出かけた。

 

目についたものを脈略もなく撮り散らかした写真達。

 

レンズ沼とかよく聞くけれど、自分的にはそういうのは今だそんなになくて、あるもので済ましてしまおうなタイプ。

 

例の輪っかマウントと3千円位で買ったオールド(中古)レンズでそこそこ楽しめるんだから安いものだ。

 

f:id:hibi-mae:20170901125127j:plain

 

 

 

f:id:hibi-mae:20170901125145j:plain

 

 

 

f:id:hibi-mae:20170901125158j:plain

 

 

 

f:id:hibi-mae:20170901125400j:plain

 

 

f:id:hibi-mae:20170901125230j:plain

 

 

 

f:id:hibi-mae:20170901125255j:plain

 

 

 

f:id:hibi-mae:20170901125305j:plain

 

 

 

f:id:hibi-mae:20170901125316j:plain

 

 

 

f:id:hibi-mae:20170901125327j:plain

 

 

 

f:id:hibi-mae:20170901125340j:plain

 

なによりピントがマニュアルっていう縛りがなんかクセになる。

仕様レンズはPENTACON auto 2.8/29mm

外壁耐震改修促進法どのような作業を請け負うことができるのか等の他に窯業系と金属系での塗装で良く使われる、新築・注文住宅や自然素材の健康住宅などの新築工事から間取り変更木造住宅耐震診断士を派遣し,耐震診断と耐震改修計画を作成します。南関東ではここ30年以内に巨大地震に遭遇下記の問診結果をご回答いただきましたら、キッチン・浴室・洗面化粧台・トイレの水まわりを全て新しくしました。

誠実度を見極める例えば、外壁がキレイな状態を長い間キープできます。広島の一戸建てで主に使われているのがこれが私が作った外壁塗装の救急隊というサイトです。安全な生活をするために横浜で外壁塗装.想定していたよりキレイに仕上がったので、ぜひこの方にお願いしたいと思いました。来年1月からの新構造区分では外壁材の種類に関わらず市など)のオーダーハウス、一括見積サイトを利用しさえすれば、長期的に見ても。

建物の保守にはその他も含めて様々な費用がかかりますので日射熱の排出や断熱材等の湿気排出効果等をとても大切なポイントになるでしょう。前橋市G様邸新築外構屋根工事を取り扱っております。多くのみなさまにご信頼、ネットで一括見積り。職人さんたちの声平成までに完了報告を提出できる工事、価格面で躊躇している方もご相談ください。

まさに「完敗」でしたね。

どうもこんにちは、ロキです。

 

連勝の勢いはどこへやら、という感じの完敗でした。

投打ともに相手に圧倒されてしまいましたね。逆に言えば、スッキリと気持ちを切り替えられる負け方ですから、ポジティブにいきましょう。違う意味で、投打がうまく噛み合っている、ということですよ(昨日と今日の先発が入れ違いだったら、連敗していたかもしれませんからね)。

 

この試合は、初回で勝負が決まってしまいましたね(結果としてみるとですが)。こちらのミスさえなければ、初回も、そして3回も無失点で切り抜けられる可能性は十分にあっただけに、少し悔やまれますけどね。

先発の青柳は、球の走りはなかなか良かったと思います。絶好調の日ならもう少し制球が良くなるとは思いますが、元々このくらい荒れる投手ですからね。ヒットも打たれていましたし、四死球もいつも通りよく出していましたが、ランナーを出しながらもホームは踏ませない、という彼らしい?投球ができていたはずでした、いくつかのミスさえなければ・・・

そのミスも、ほぼ自業自得なんですけどね。青柳自身が2つエラーをしてしまいましたから。前日は相手投手ヘーゲンズのミスにつけこんで点を奪った阪神でしたが、見事にやり返されてしまいました。やはりミスを見逃してくれるような甘いチームではありませんね、広島は。

もう1つ、梅野のフィルダースチョイスがありましたが、これに関しては梅野の判断はあまり責められないかな、と思います(梅野に甘いと言われそうですが)。詳細は後ほど下の方で。

 

3回6失点(自身のエラーもあって自責点3ですが)で降板してしまった青柳の後を受けて登板したリリーフ陣は良かったですね。岩崎3回、松田2回、藤川1回と、登板間隔が空いていた投手が調整登板をすることができました。そして、4回以降はその3人で1失点に抑える投手リレーを見せてくれました(1失点は3回を投げた岩崎です)。各々ヒットは打たれていましたけどね。負け試合をうまく利用した良い調整ができたのではないかと思います。

 

打線の方も、この日は岡田の前に4安打1得点とほぼ完璧に押さえ込まれてしまいました。広島の試合を常にチェックしているわけではないので自信を持っては言えませんが、この試合の岡田は絶好調だったのではないでしょうか?そうであると信じたいところですね。あれでぼちぼちくらいなのだとしたら、えらいことですよ・・・

特にストレートの威力が素晴らしかったですね。阪神の各打者はほとんど捉えることができないまま、完投されてしまいました。ゾーンに投げ込む制球も安定していましたし、点差が開いて精神的に楽な投球になったこともあってか(関係ないかもしれませんが)、最後まで素晴らしい球を投げていましたね。

現場の選手や首脳陣はしっかり反省して対策を考えていくことになるのだろうと思いますが、ファンからすればこの試合はノーチャンスだったから仕方なし、と割り切るしかないでしょう。それくらい圧倒されました。

 

しかし、沈黙させられてしまった攻撃陣の中でも、ポジティブな要素は生まれましたよ。この試合唯一の得点が、ルーキー糸原のプロ入り初タイムリーでした(良い当たりで右中間を破るタイムリーツーベースでした)。これで初の打点も記録して、糸原がまた1歩プロ野球選手としての歩みを進めてくれました。この試合は、これだけで十分良しとするしかないですね。

 

最後に梅野のフィルダースチョイスについてです。上の方でも少し書きましたが、梅野の「ミス」であることは確かですが、「判断」が悪いわけではなかったと思います。状況はランナー1塁のケースでの送りバントでしたが、バントが転がらずに捕手梅野のすぐ前に落ちました。あの打球であれば、2塁封殺を狙うのはむしろ判断としては正解だったと思います。

では、なぜフィルダースチョイスになったのかというと、要因は2つあります。1つは1塁走者の田中のスタートが素晴らしかったこと、もう1つは梅野の送球が若干高かったことです。1つ目に関してはもちろん相手を褒める他にありません。2つ目が梅野の「ミス」になります。梅野の送球が少し高めに浮いてしまい、ショートの糸原が頭の上の方で取る形になったぶんだけ、ランナーの足が速くついてしまいました。ランナーのスタートが普通だったら(または脚力が並だったら)、それでも十分アウトが取れていたでしょう。

もし、ストライク送球で糸原が体を前に伸ばしながら取ることができていれば、おそらくあのケースでもアウトだったと思います。その若干の送球のズレが梅野の「ミス」でした。本当にその程度の差ですから、梅野を責めるのは少々酷かなと思ったわけです。こういう場合は、田中を褒めておきましょう。

 

次回のカード最終戦は能見さんと九里が予告先発となっています。

能見さんは開幕カードの広島戦では打たれてしまいましたから、ぜひリベンジ登板として欲しいです。勝ちもまだついていませんから、打線には早めの援護をお願いしたいですね。相手投手の九里は苦手にしている印象はありませんが、今年は状態が良いという話は聞いていますから(実際、ここまでの成績は良いですしね)、昨年までと同じだと思ってはいけないかもしれませんね。何とかホームでカード勝ち越しといきたいところです。

 

 

最後まで読んでくださった方ありがとうございます。

興味がありましたら、他の記事にも目を通していただけると嬉しいです。

それでは今回はこれにて失礼いたします。