f:id:Zakky-D:20170915000608j:plain

f:id:Zakky-D:20170914235951j:plain

 

 

 

こんばんは、ざっきーです。

 

 

 

 

 

 

今日は昼寝をしてしまってついさっき起きました(笑)

 

 

 

 

 

 

起きて、テレビをつけた時にちょうどテレビ東京でやっているカンブリア宮殿が始まったので見ていました。

 

 

www.tv-tokyo.co.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カンブリア宮殿や未来世紀ジパング、WBSなどめちゃくちゃ好きでよく見るんですが、今回も運良く見逃さずに済みました!

 

 

 

 

 

 

 

今回は、マザーハウスという会社の社長兼デザイナーの山口絵理子さんがゲストとして登場しました。

 

www.tv-tokyo.co.jp

 

 

↑の記事からだいたいのことが、わかるので見てみてください!!

 

 

 

 

 

 

 

なので自分がすごいなと感じたところを書きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

番組の中で、「地位はなんだっていい、ゴールが達成できれば。」という考えがすごく刺さりました。

 

 

 

 

 

 

現地の人、もとい従業員の人と対等なところに立ち、意見交換や悪いところなどをストレートに言ってもらう、それで成功、達成できるならそのほうがいい。

 

 

 

 

 

山口さんは会社唯一のデザイナーでもあり、現場で工場の人たちと一緒に作業をしたり、その場でいろいろと動いていました。

 

 

 

 

 

 

ある時、ビジネスと社会貢献の両立を目指しているそうで、ある人には「それは理想的すぎる、ビジネスは誰かがババを引く」と言われたそうです。

 

 

 

 

 

 

 

それでも、夢を何回も語り、人が集まり、今の成功(山口さんはまだ成功かとも思っていないかもしれませんが)があるということを感じました。 

 

 

 

 

 

 

 

小学生時代のいじめや柔道の道を極めようとする中高時代、柔道で全国7位となりからっぽになった後に猛勉強をして慶應義塾大学に入り、バングラディッシュへという人生山あり谷ありという言葉がとても合う人生をおくってきているなと感じました。

 

 

 

 

 

 

慶應に入った理由も、慶應か早稲田しか大学を知らなかったかららしいです(笑)

 

 

 

それで早稲田は落ちたけど、慶應は受かって慶應へ入学したらしいですが、すごいですね...

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ書きたいことはありますが、とてつもなく眠いので、ぜひこの回を見れるのならば是非見てください!!!

 

 

 

 

 

 

働いたら、マザーハウスの軽くて素材の良い皮のバッグを買いたいなと思いました。

 

 

 

 

 

 

とても幸せそうに働いていて、生活している、バングラディッシュの人の手でできた製品、それだけで最高の付加価値だと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、また。 See you.